チルチンびとマーケットでした

3月4日はチルチンびとマーケットでした。

veges
楕円なのにうっかりガレット(=丸いもの)と書かれているじゃがいもパン。

campas
カンパーニュいろいろ。

cookies
お菓子も。

imomushi
世間で流行ってる(流行ってた?)ちぎりパンに便乗してみました。
名付けてイモムシぱん?!…ただのマルなんですけど(不器用ですから!)、それでもこれのせいで時間が押しました。ちょっと反省してます。
中身はいちじくとカシューナッツ。

collagebreads
先日いただいたパンのワッペンをどこにつけようか迷ったあげく、ブローチに。
これで娘も(私も)迷子にならなくて済みます!行方不明のときはこのパンを目印につかまえてくださいね~。

sand
迷子娘が朝イチで突入したのはこちら。
Alohaさんのサンドグラスアート。今年からおこづかい制にしたので、自分のおこづかいで作りました。謎のハイテンション娘にやさしく対応してくれたAlohaさん、ありがとうございました。

この日は冬眠覚めやらぬ?の私、あまり出歩かずに近場でウロウロ。

mokkou
いつもマイ什器持参のかわらまち木工舎さん。
ヘラが増えてる!
あんぱんづくりはもちろん(つくらない?)、小さいのはジャムやピーナッツバターを塗るのににぴったり(もともとはギョウザやシュウマイ用の“あんべら”だそうです)。手の先みたいに使えます。

wataya
WATAYAさん。県産オーガニックコットン入りの靴下や肌着、手ぬぐい。
右の鮮やかなピンクは茜、その下のグリーンは桑とクチナシ、そして靴下の紫色はワイン!
自然の素材でこんなきれいなものができるんだそうです。

raw
そして娘さんのインフルエンザで急遽欠席となったraw food hanahoさんですが、見事な連携で商品が到着。普段は教室のみなので、自分でつくるんじゃなくて食べるほうがいい!という(私のような)人には貴重な機会となりました。

akabeko
Akabekoさんも、裏磐梯のペンションが本業なのでこの時期だけの貴重な出店。
紫陽花のドライフラワーの色が見事でした。裏磐梯の気候のおかげかも、とのこと。
Akabekoさんは5月のつながるしぇでワークショップをされます。今年は私も抜け出して参加したいと思います(留守にしてたらパンワッペンを目印につかまえて♪)。

drawings
そしてAkabekoさんでたくさんお絵かきや工作をさせてもらった子どもたち。
(かわらまち木工舎さんのうしろの階段も秘密基地にしていた子どもたち。)
でこぼこコンビ、楽しそうでした。そして大人たちも大いに笑わせてもらいました。

写真がもうありませんが、この日はポロッポーさんも笑夢さんもハーフサイズのランチが用意されていて、いろいろ食べたい人にもうれしい心配りでした。
午後から何食わぬ顔で始まったポロッポーさんのスムージーに笑ったり(そしておいしかった!)、カカオから現地で仕入れてきて(!)自分でローストするという富久栄珈琲さんのチョコレートにびっくりしてみたり。コーヒー豆の仕入れのついで?だとか。ああ、かっこいい。

そんなこんなで春は確実に近づいているようです。
今年は農作業の時間が少し増えそうなので、去年よりは出店が少なめになるかもしれません。
次は4月15日(日)、ほとりのマルシェでお会いしましょう♪

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中