その後のクリスマスプディング

クリスマスに作ったクリスマスプディング

食べごろになりました。
pudding1

もうちょいアップして。
pudding2

ぎっしり濃厚。
「人参が入ってる…」と警戒した娘からも合格点。
焼くよりそのまんまがいいかも。
ちょっとココナッツの匂いが強いので、匂いのマイルドなココナッツオイルにするとよさそう。

でもあえてプディングでなくても、ベラベッカのほうが好きかも(笑)。
クリスマスといえば世間ではパン屋=シュトレンみたいなことになってますが。
みんなつくってるからいいか、というへそ曲がりな私(笑)。
今年のクリスマスにはベラベッカつくろうかなぁ♪

…調べてみたらベラベッカってフランス・アルザス地方のクリスマス菓子だそうです。
知らなかった!
確かにドライフルーツとナッツぎっしりって贅沢。
しかも名前の意味は「洋梨のパン」。
ドライの洋梨って、あるのかな。日本の洋梨をドライにするのは難しそうですが。

ドライフルーツとナッツぎっしりの贅沢なやつ、なんか食べたいです。
こってり日本人なので、贅沢するのはクリスマスよりお正月なんですが。
そのあたりに、子どもも食べられる(アルコールとスパイスのマイルドな)贅沢なやつ、あったらいいな。
今年の年末の話ですが。
鬼は笑わないはず。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中