ひとりの時間

kanara

久しぶりのひとり時間は、半日じゃがいもを掘って、読書して…。
と思っていたらふと目に入ったカンカラ三線。
そういえば音出すのもなかなかひとりじゃないとできないよなぁ(うまけりゃ別ですが。それでも娘に奪われる危険大。)と、ひっぱりだしてみました。

満月の夕に国頭ジントヨー、安里屋ユンタ、十九の春、トラジ、そして悲しくてやりきれない(の、嬉しくてヴァージョン)。

…全部すらすら弾ければカッコいいのだろうけど、まあなんとなく覚えていただけで満足。
で、読書。

あと数日いけそう~。
どこかに出かけるのではなくて、家でひとりを満喫したい(と言っても家族を追い出すわけにはいかないし、いれば家事をやるのが当然だと思われているらしい)。

割合は「一人:家族と:少人数でじっくり:大勢でわいわい=4:3:2:1」くらいが私には合ってるのかもしれない。
相当ひとりの時間が好き、を再確認した一日。
つくるぞ、ひとり時間♪

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中