イベント報告と、首長竜の、ちょっと深いかもしれない話

日曜日は空カフェマーケット+KIDSマーケットでした。
二転三転する天気予報にハラハラしたものの、結局雨は少しだけ。お庭の散歩も楽しめるマーケットとなりました。

sora1707-2

会場についたらカフェスペースとお隣の+Fの間の壁?が取り払われていてびっくり。
とても一体感のある空間になっていました。
お互いの様子がわかるようになって、いい感じ。

子ども店長さんたちはといえば、くじ引きやビーズすくいなど、お小遣いで遊べる仕掛けも工夫されていて、とっても楽しめる空間になっていました。

いっぽう我が家の娘っこは、無事売り上げでパンケーキとアイスを手に入れて、でもちょっと食べらた満足したのか、おこぼれにあずかった母です(笑)。
お礼と言っちゃなんですが、木製おままごとセットを買ってあげました。
…というかあまりにお買い得だったので、私が買わずにはいられなかったというのが真相(笑)。
本も買ってあげました。素敵なのがあったので…って結局買いたいものを買ったのは私のほうでした。
本屋の少年は店番しながら読書に没頭していて、丁寧な接客といい、古本屋の主人の風格バッチリでした。

そして私の戦利品(まだ買ったんか…)。
sora1707-5

なんかパンに見えなくもない、“相撲をとる首長竜”!!
小学生女子の素焼きの陶芸作品。
恐竜女子!しかもなぜに相撲⁉(腕立てザウルスってのもいました。)
しかもおっきいのとちっちゃいのが相撲とってる、そのバランスが絶妙。
写真は角度も光の加減も難しくて伝わらないのですが、表情といい手を合わせた感じといい、まわしもしっぽも、かわいいー!のです。

少し前に霊山町のそば屋「風知草」に行ったときに、お手洗いに“相撲をとる金太郎と熊”の置物があったのですが。
やる気のない金太郎で(笑)、ハグかダンスでもしてるようにしか見えない姿がかわいらしく。
で、この首長竜ももしかしてダンスしてる?なんて妄想してしまったのでした。

相撲は好きだけど、ときには戦うのではなくハグしたりダンスしたりしてもいいよね。

sora1707-4
チョークアートに挑戦中の娘。
娘の仲良しさんが来てたのですが、声をかけられないくらいの真剣さ…。
真剣なあまり細かい手直しをしようとして収集がつかなくなりかけていたのですが、さすが先生、うまーく誘導して子どものレベルにあった作品に仕上げるお手伝いをしてくださいました。(このワークショップに参加してたのは7、8割大人の方です。)
相手に合った声かけ、大事ですね。

何でも言えば伝わるってもんじゃないよな、言いたいことの何割かをグッと飲み込んだほうがうまく伝わることもあるのよね。
なーんて、最近の家族のやり取りなんぞ思い出しながら考えたのでした。
また忘れそうになったら、部屋に飾った恐竜ちゃんが思い出させてくれるわね。

いろいろシンクロしてちょっと行動を変えてみようなんて思ったこの日でした。
(周りの素敵な人たちを見ると、その辺(引き際?)をちゃんと心得てるのよね。見習いたい♪)

sora1707-3
この日のかおつきぱんも無事お嫁に行きました。
「食べられなーい」という大人と、豪快にかぶりつく子ども(笑)。

おまけ。
sora1707-6
手に入れたおままごとセットで加速する娘のままごと。
右の皿に載っているのは、いわき市遠野の欅工房の組木細工(2匹の豚ちゃんがぴったり合わさります)。
…なのですが、娘曰く、「焼肉!」だそうです。
やっぱり子どもの発想は自由でストレート!

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中