私家版PACEの話

Branchesのほうに「PACEに始まりPACEに帰る」という記事を書いたので、こちらにはもうちょっとフランクに❝自分のペースを守ること❞って大事なんだねという話を。

自分のペース=マイペースの達人といえばこの人、ひそかにファンも多い(かもしれない)我らがおとうちゃんの登場です。

自称マイペース人間の私を「私ってなんてせっかちなんだ!」と思わせてしまう超マイペースなおとうちゃん。
新規就農して8年目になるのですが、突然2年ほど前に「移動販売をする」と言い出しました。
初めは野菜を売りに行くのかと思いきや、私のパンと野菜でサンドイッチをつくって売るという話。しかもそれはベトナム風サンドイッチ❝バインミー❞とベトナムコーヒーという組み合わせ。

この時点でおとうちゃんはベトナムに行ったこともないし、私が焼くパンはバインミーの軽い食感とはほど遠いもの。
いろいろ説得したものの頑として譲らず、なんとか工面して移動販売車を用意して保健所の許可も下りたのが去年の2月。

ところが農作業が忙しいという理由で移動販売車が稼働したのは夏ごろからイベント時に数回のみ。コーヒー十数杯入れるのがやっとの状態で定期出店もしないまま冬に突入。おとうちゃんは出稼ぎへ。

こんな調子で野菜作付けも、移動販売の❝準備❞が忙しいとか、1年目の田んぼが忙しいとかいう理由で売るほどもできず。ちなみに前年までは野菜を作るのに忙しくて売る暇がないという説明をしており(要するにどちらもお金になっていない)、なんだか北インドを旅行した時に散々耳にしたインド人旅行業者の言い訳にも似た無限ループ…。

私は計画はある程度立てたいほうなので、「いやいや赤字だし!ちゃんと採算考えてよ!」とひとり大騒ぎしていたのだけど、おとうちゃんは「できることしかできないし」とどこ吹く風。

振り返ればおとうちゃんに惚れた理由のひとつはそのあきらめのよさでした。
失敗して落ち込む私に「仕方ないね」と声をかけたおとうちゃん。
確かにその時は挽回できることでもなかったので「仕方ない」と気持ちを切り替えることが正解だったと思うけど。
今はそのあきらめのよさがひっかかる…。

冬の稼ぎが思いのほかよかったこともあり、もういざとなったら働きに出てもらったらいいやと移動販売にも期待しなくなったこの春。

ゴールデンウィークに道の駅に出店し続けたおとうちゃん。
ほとんどお客さんを断ったり長く待たせることもなくコーヒーを淹れ続け、なんだか人並みの売り上げを叩き出しました(ゴールデンウィークの人出があっての人並みですが)。そしてその後も農作業の合間の土日に出店継続中。

「いやぁ意外と求められてるんだね、ベトナムコーヒー…」と嬉しいくせに冷静を装った発言をするおとうちゃん。
そこはもっと素直に「お客さんにこんなに喜んでもらるなんて、うれしい!」と言ってほしいところですが。
とにかくあれだけ出店準備にもサーブにも時間がかかっていたのに、いつのまにか全部こなせるようになっていました。

私の小言はすべて右から左へ。
何の役にも立っておらず。
ひとり黙々とマイペースを貫き成長したおとうちゃん。

パン売るよりずっと収入になるし、出稼ぎにしても資格を活かして私が稼ぐよりずっとたくさん稼ぐことができるし。
おとうちゃんの収入がない間、冷や冷やしながら食いつないだのは何だったのか…。
(ただし出稼ぎの収入は資材代の返済と今年の農業の資金に消え、え?これ何か月分?という額しか生活費には回ってこず。「これだけ稼げてるから安心だよ」ってニコニコしてたのになぁ。やっぱり日本人の皮をかぶったインド人なのか?)

考えてみれば細々だろうが綱渡りだろうが臨時収入を使いこもうが、結婚して6年なんとかやってこれています。私のほうがどんと構えてみたらいいのかも。
インドにだっておとうちゃんのような人はたくさんいるし、テレビで見たモンゴルの遊牧民もおとうちゃんそっくりの❝何とかなるさ❞思考だったから、世界標準で考えれば私のほうが心配しすぎなのかもしれないし(いや、日本だろうと世界だろうと世間の基準は関係なくて、私たちがお互いに納得するかどうかの話ですね)。

この人、目先のこと(と、貨幣経済崩壊後の遠い?未来のこと)しか考えてなくて大丈夫なのか?と長いこと思っていたけど、案外これでも大丈夫なのかもしれないと思い始めるこの頃です。
言葉で表現するのは得意じゃなさそうだし、日本語もよく間違うし(やっぱりインド人?)、言語コミュニケーションが重要と思ってきた私にはかなり異色な存在だけど。
だからこそ違う世界を知りたくてこの人と家族でいるのかもしれない。
自分のペースを守り続けて、しかも綱渡りしながら余裕の笑顔。心配性の私にとって何かしらの師匠であるには違いないのです。

とりあえず私は私のPACEを整えて、冷静な注意力と判断力、それから綱渡りにも動じない毛の生えた心臓(!)を鍛えていきたいと思います(ブレインジムのPACEを始めてから夫婦喧嘩も減りましたよ~)。

(あ、バインミーに合いそうなパンが焼けるようになったんだけど、もう要らないのかしらね、おとうちゃん?)

otouchannigiri
こんなおとうちゃんですが、まれに見るやさしさの持ち主です。
全く気が利かないのと、時として技術が伴わないのが難ですが(やっぱり惜しい!(笑))。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中