日曜日はW出店でした

気合入れて参りました、同日2か所出店。

20170521_pan2
で、作りすぎたんじゃないかと不安になる朝…。

この日の気温は30度越え。山の中、緑いっぱいの空cafeもやっぱり暑かったです。
でもお店の中や森の中はすずしい!

antiequemarket3
パラソルはこの角度がベストでした。後ろの大きな木も木陰をつくってくれます。
徐々に移動する太陽に合わせてパラソルも移動。

antiequemarket5
今月は通常より一週早い開催でしたが、やっぱり1時間前には列ができ始めました。

antiequemarket4
この森の先までお店が続いています。
山形小国町から来ていたkegoyaさんで南部小麦のうどん発見。うちのパンも南部小麦なので嬉しくなりました。

antiequemarket2
午後にはこんなまったりな風景に。
お客さんは木陰や店内で涼んでいました。

antiequemarket1
去年は「はずかしいから一緒に行って」と、なかなかひとりでお買い物に行けなかった娘。この日は進んでおつかいもしてくれました。去年食べ損ねたお昼も今年は無事確保。
(毎回辛いからと見送っていた麻婆豆腐の辛くないバージョンを発見。ニンニクのいい香りが漂っていました。次はこれ食べたい!)

antiequemarket6
お花のごはん。
器(とお花)は遊んでいた近くのお店からお借りしたそうです。

この日は暑いからと、ちょこちょこお店の中に避難させてもらったりしていて、最後はどこにもいないと思ったら厨房の中にいました!「靴がたくさん脱いであるから入ってみた」とのこと。そしてコップ拭きのお手伝いをさせてもらって上機嫌♪
実は朝からスタッフさんに会うのを楽しみにしていた娘。「やさしくてかわいくて大好き」なんだそうです。帰りの車のなかでは「もっとかわいくしゃべらなきゃ駄目」と私にダメ出し。ごめんよ娘、母さんの7割はおっさんでできてるからね。

素敵女子への道のりは険しいですが、子供への対応は見習いたいことがいっぱい。小さい子と一緒のお客さんが多いのも納得の空cafeです。
一方で70代とおぼしき紳士も時々ドライブ途中に寄るとおっしゃっていました。「バイパスよりこっちのほうが景色がいいからね」と。この方もマーケットに出くわして嬉しそうでした。みんながそれぞれの過ごし方をできるっていいなぁ。

さて、一方ほとりのマルシェに出店したおとうちゃんはといえば…。

hotori201705
めっちゃ楽しそうです。
写真は元・銀河スタッフのめぐちゃんにお借りしました。

一緒に写っているみなさんのお顔は隠したほうがいいのかな?と思いましたが、みなさん有名人なのでむしろご紹介します!
左から、足もみの大竹さんと、銀河のほとりの克子さんと、シンガーでココラジパーソナリティでもあるたまこさん(たまこさんはマルシェでは蔵書を販売。先月私も『夜と霧』を買いました。ラジオには克子さんも❝マダム銀河❞として登場♪)。

実はこの日は歴代銀河スタッフのめぐちゃん、ともちん、まめともちゃんが大集合。
ともちんの「みちくさ研究所」も出店。
みちくさ=身近に生えている野草をおいしく健康に食べるための研究所(たぶん、そんな感じ)。
この日はお母さん作の笹団子とヨモギ入り蒸しパンがありました。
以前食べたスギナ入りのクッキーもよかったし、そのコンセプトが素敵。楽しい♪

午後にはお向かいの銀河畑(名前は決まったかな?)の種まきもしたようです。
ゆるくここちよくつながるコミュニティ。
自分が大切と思うことを大切に育ててそっとお披露目する、そんな使い方もアリのほとりのマルシェ。出店者も随時募集中です。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中