場面緘黙って、どんな性格?

すこし前に「かんもくの声」さんにシェアされていたこちらの記事。よくまとまってる!と思い、Facebookでシェアさせていただいたのですが、ブログでもあらためてご紹介します。
場面緘黙児の不安を「大きな舞台上にいる感じ」と表現しているのが、当事者以外にもわかりやすいのではないかと思います。

そして同じく「かんもくの声」さんシェアの「ガールズちゃんねる」。
当事者・関係者とそれ以外の方のコメントが入り混じっていますが、当事者以外の理解の仕方や疑問がわかって興味深いです(おおむね“+”がたくさんついているコメントが情報としては正確性が高いように感じます)。

場面緘黙といっても症状は様々で、だからこそ理解されづらいのだと思います。
そこで私の理解している範囲で、あらためてどういう状態なのかを書いてみたいと思います。

ポイントは、
1.不安の程度(感度)が(おそらく)平均よりかなり高く、話さないのではなく「話せない」のだということ。
2.早ければ早いほど解消しやすく、逆に放置されれば大人になってから社交不安等の困難をかかえやすいということ。

小さな子供なら、まず親や教師など周囲の大人たちが気づいてあげてほしいと思います。
何も知識がないと「どうして話さないの?」と聞いてしまいがちです。
でも本人も理由なんてわからないのです。
“話さない”という身に着けた防御パターンを体が反射的に繰り返してしまうわけで。

「どうして?」という言葉は、ときに「どうしてできないの?(こんなことができないなんて駄目ね)」という否定の意味を含みます。そうして繰り返し“否定された”と感じた子供は自己肯定感を持つことが難しくなっていきます。そのつもりがなくても知らずに緘黙の子を追いつめてしまうことになります。

と、ここまで読んで、「緘黙の子って、常にびくびくしておびえているんだ」と感じられる方がいらっしゃるかもしれないのですが。
実は場面緘黙でも目立ちたがりの子や表現したい子って多いらしいのです。
表現したいのに喉や体が硬直して、できない。
負けず嫌い、というのもよく聞きます。
一方で自信なさげで不安なくせに、ある部分では妙な自信があったり。
(この“妙な自信”を“プライド”と置き換えると、そのことが「話すこと」の妨げになっている、という説も考えうるのかもしれません)

経験者の書いた本はそれほど読んでいないのですが、負けず嫌いだったり、調子に乗った反動(?)でドドーンと落ち込んだりしているところに共感したのがこちらの本。
私はかんもくガール』らせんゆむ

緘黙の子が得意分野を伸ばすことの大切さも読み取れる、私にとっての緘黙のイメージにとても近い本です。しかもマンガなので読みやすい。
あくまで一つのタイプで、もっとおとなしい子、控えめな子、コミュニケーションにあまりこだわらない子などいろいろなタイプがいると思うのですが、しゃべらない=おとなしいとは限らないということが伝わるかなと思います。

で、タイトルの“どんな性格?”という話ですが、
「どんな性格もありうる」というのが答えかなと思います。
緘黙は症状であり、いっそのこと身体的反応というほうがしっくりきます。

この文章、書くのにだいぶ時間がかかってしまったのですが、年末にこんな記事も入ってきました。
クラスにいた“喋らないコ”…大人になって今も苦しむ「場面緘黙(かんもく)症」とは?
大人になっても人と話せない…知られざる「場面緘黙(かんもく)症」の苦悩とは

前後編の記事なのですが、とくに後編に出てくるシンガーソングライターmananaさんの感覚が私にはうなずけることばかり。
幸い私はいじめにあうようなことはなかったのですが。(環境がよかったことに加え、気配を消すことに長けていたのではないかと思うのですが、大人になってからもなぜか予約が取れていないとか、順番を飛ばされるとか、後遺症なんじゃないかと疑いたくなることがあります(笑))

そのうち私の拙い経験も書いてみようかなと思います。
今となっては記憶があいまいなところもあるくらいですが、小学生にして太宰治を読みふけるくらいには思い詰めていたわけなので(注:太宰治の著書には明るいものもあります)、今も緘黙に苦しんでいる人の希望になるような話を書けたらいいなと考えています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中